item1b1a
このサイトについて 著作権
ホーム item1c1
LINKS

音楽の構成>興をそがれる音楽その1

興をそがれる音楽(ごめんなさい、フランク様)その1

                        by 竹内淳

クラシック音楽は、作曲家が自分のメッセージを音に託し、人工的に「音で」作り上げた建築物です。ですから多くの曲に、力こぶが入っている。それで「聴くのにも力が入り

意図をむき出し…?

item19

フランク/交響曲「第2楽章」

ちなみに、交響曲の第1楽章と第3楽章(この曲は全3楽章)はすばらしい。非の打ち所がない(ホントはありますが(笑))。今回の問題は中間楽章にある。
item7
そもそもこの楽章、冒頭からして面白くない。コーラングレによるテーマ
item12
テーマの冒頭を思わせる和音に乗って、3連符の刻みなるものがでてくる。仮にこれをxとしよう。このxが出たときは、おっ何か来るぞ、とワクワクさせるのだが、結局何も
cglnext01
item4
(無断転載厳禁。Copyright Ⓒ2008 竹内淳)

竹内淳の…やわらか音楽分析

item2
このサイトについて 著作権 管理者について LINKS LINKS