item1b1a
このサイトについて 著作権
ホーム item1c
LINKS

ホーム初歩的な曲のアナリーゼ>W.ダンコム「ソナチネ」

W.ダンコム「ソナチネ」

by 竹内淳

item7
item10
Ⓒ竹内淳(ステレオタイプ的和声付けのみ)
クイズ上の楽譜について答えなさい。(答えは問1、2は下。問3のみ本文中)
 ダンコムがどういう作曲家なのか、詳細は不明。ソナチネという名称自体、どこからきたものか定かではありません。(しゃれているのでしょうか)

クイズ答

問1)※15q で第1転回位置。バスが主音と半音の差しかなく、和音は変わったけれども主音に寄りかかった感じが強い。これを仮にV(基本位置)にしてみましょう。完全に独立した一個の属和音になり、強い個性を放つ。これでは音楽が最初からドタバタし過ぎます。だから強い安定志向をもつ基本位置は、4小節目※2までとっておくことにします。(半終止)。

問2)※3からは冒頭とは和声的にも変化をみせますが、ここでは左手リズムだけに焦点をあてます。冒頭は2分音符で実に堂々としたイメージに対して、※3は慎ましやかに弱奏ですが、4分音符でバスが動くことで、音楽にも動きを出します。

(無断転載厳禁。竹内淳Copyright Ⓒ2008 Jun Takeuchi)
item4
cglback01

竹内淳の…やわらか音楽分析

item2

竹内淳の…やわらか音楽分析

作曲者名をドゥムコンベとしていましたが、ダンコムとの読み方が一般的となり、当所でも変更しましたが、譜面上の名前は以前のままです。ご了承下さい。↓

このサイトについて 著作権 管理者について LINKS LINKS